独断と偏見で入れているプラグインの紹介

賢威6.0に効果的だと勝手に思い込んでいる

プラグインのインストール段取りを

忘れないようにココに書き留めておくことにする

 

プラグインをインストールする前に

ワタシの場合はサーバーがロリポップ!なんで

WAF設定が有効になっています

事前に《WAF設定》を無効にしてから

以下の作業を行うようにしてください

 

《WAF設定》は無効にされましたか?

 

先に最初っから入ってて使うつもりのないプラグインを削除します

Hello Dolly

WPtouch Mobile Plugin

WP Super Cache

これらの左にある□をクリックして

[一括操作]を[削除]に変更し

[適用]をクリックです

plugin-sakujo

この画面が出るので迷わず

[はい、これらのファイルを削除します]をクリック

余計なプラグインが無くなったところで

 

Bulk Plugin Installation

それでは まず一番最初にインストールするものから解説していきます

ダッシュボード ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加

検索欄に

Bulk Plugin Installation

をコピペして[プラグインの検索]をクリック

こんな画面が出るはずです

Bulk Plugin Installation

一番上のBulk Plugin Installationの下にある「今すぐインストール」をクリック

are you ok

こんなのがでても[OK]クリックです

bpi install

この画面が出るまで少し待って「プラグインを有効化」をクリック

その後 再度画面の上部「プラグイン」の右にある「新規追加」をクリックします

yuukougo

先ほどにはなかったテキストボックスが現れますので

pluginstall

以下をコピペで[Install now]をクリック

Bulk Plugin Installation

 

403error

ロリポップ!の場合 事前に《WAF設定》を無効にしておかないと上記のような画面が出るので

最初に言ったように必ず事前に無効にしておいてくださいね

WAF設定を有効に戻すタイミングは後ほど言いますのでご心配なく

通常ならばそのまんま

しばらーーーーーーーーーーく

待ってると

全てのプラグインが自動でインストールされます

おもいのほか時間がかかるもんなので (環境にもよりますが2~3分程度)

気長にお待ちくださいませ

それでも ひとつひとつ手動で入れることを思ったら

めちゃくちゃ早いですよ

 

 

大変長らくお待たせいたしました

pluginstall-ok

このような画面が出たら

インストール作業は完了です

インストール後は各プラグインを有効化しなければ使い物にはなりません

インストール後の有効化作業もひとつひとつやってたんじゃあ時間がかかっちゃうんで

ダッシュボード ⇒ プラグイン ⇒ インストール済みプラグイン

ikkatusousa

「プラグイン」の左にある□をクリックして

全てのプラグインの□にチェックの入った状態にしてください

[一括操作]をクリックして[有効化]に変えたら

[適用]をクリックです

pliginstall-iroiro

画面にイロイロなものが出てきて困惑すると思いますが

ご心配なく

順に説明していくんで

とりあえずそのまんまにしておいてください

 

.html on PAGES

最初にやってほしいのが

ダッシュボード→設定 ⇒ パーマリンクの設定

カスタム構造の左の◯を◉にして空欄部に

/%post_id%.html

こやつをコピペで[変更を保存]です

詳しくは知らんけど

URLの後ろに.htmlが付くとSEO的にイイのだそうだ

 

AddQuicktag

youtubeなどを挿入するのにセンタリングしたり

レスポンシブル対応にしたりするためのタグをいちいち入力するのがメンドクサイんでこいつを使って簡単に入力できるようにしています

ホントは他にももっと使い道があるはずなんですが

今のところはこんなもんです

 

Akismet

プラグインの画面上にずーっと表示されていて気になっていたと思いますが

いよいよポチってください

ダッシュボード ⇒ プラグイン 画面の上部

Akismetアカウントを有効化 をクリック

Akismet キーをまだ持っていないのであれば

[新しい Akismetキーを作成する]を迷わずクリックですが

既に持っているのであれば下にある

キーを既に持っています をクリックでOKです

ワタシの場合はキーを既に持っているので

キーを既に持っていますをクリックします

出てきた画面の

『Akismet API キー』の右にある空欄をダブルクリック

っちゅーか2回クリック

出てきたキーをクリックして

[変更を保存]

akismet-key

上手のように設定し[変更を保存]で完了です

 

Better Delete Revision

WordPressって投稿履歴を自動的に保存してくれるリビジョンって機能があるんですが結構頻繁に保存してくれちゃったりするんでありがた迷惑だったりします

いらんモンを消してくれてデータベースの最適化までしてくれる便利なプラグインです

 

brBrbr

WordPressって思うように改行してくれなかったりますが

2行3行と入力したとおりに改行される改行天国です

行間大好きなワタシには手放せないプラグインです

 

Broken Link Checker

SEO的には問題ないようですが

リンク切れがあると訪問者に迷惑をかけてしまいます

そんなリンク切れをチェックしてくれるプラグインです

リンク切れメールが来たら

URLを編集したり

リンク解除したり

リンクエラーじゃあ無いよってしてみたり

で対応していきます

 

Contact Form 7

お問い合わせフォームを作ってくれます

メッチャ便利です

ダッシュボード ⇒ プラグイン ⇒ インストール済みプラグイン

contact form 7

Contact Form 7の下にある[設定]をクリック

ショートコードをコピーします

ダッシュボード ⇒ 固定ページ ⇒ 新規追加

otoiawase

①タイトルに[お問い合わせ]と入力

②入力を「ビジュアル」から「テキスト」へ変更

③先ほどコピーしたショートコードを貼付け

④お好みでパーマリンクを日本語表記からローマ字表記へ変更→OK

⑤[公開]

で完了です

 

Google XML Sitemaps

Googleのクローラーにサイトの更新情報を伝えるためのサイトマップ生成プラグインです

ダッシュボード ⇒ 設定 ⇒ XML-sitemap

XMLsitemap-OK

このような画面になっていればOKなんですが

[sitemapはまだ構築されていません。ここをクリックしてsitemapを作成してください。」

と表示されていた場合は

「ここ」をクリックしてやって下さい

すると上の画像のようになって

クローラー用のサイトマップ「sitemap.xml」が生成されます

この後Googleウェブマスターツールへ登録をするのですが

Googleウェブマスターツールへ登録方法 ⇐コチラを参照して下さい

 

No Self Pings

セルフピンバックを止める為のプラグインです

設定の必要はなくプラグインを有効化するだけで幸せになれます

 

PS Auto Sitemap

ブログ上に表示されるサイトマップを生成してくれるプラグインです

先に

ダッシュボード ⇒ 固定ページ ⇒ 新規追加

ps auto sitemap

①タイトルに[サイトマップ]と入力

②入力を「ビジュアル」から「テキスト」へ変更

③下記のコードを貼付け

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

申し訳ないっ

順番を間違えまして

⑤[公開]をクリックしてから

④[短縮URLを取得]をクリックして出てきた一番右の数字をコピーします→[キャンセル]をクリック

1桁なのか2桁なのか3桁なのかイロイロです

で完了です

 

ダッシュボード ⇒ 設定 ⇒  PS Auto Sitemap

[サイトマップを表示する記事]の右の空欄に先ほどコピーした数字を貼り付けます

[変更を保存]で 出来上がりです

 

PubSubHubbub

「ハブサブハブバブ」もしくは「パブサブハバブ」と読み舌をかみ放題なわけですが

こちらからGoogleに更新を伝えることができるGoogle謹製のプラグインです

有効にしておくだけで幸せになれます

 

RSS Footer

他人にサイトの記事をコピー&ペーストして使われないようにする

記事の盗作防止プラグインです

有効化しておけばOKです

 

TinyMCE Advanced

投稿の編集で使うビジュアルエディタをよりカスタマイズして使うことの出来るよにするプラグインです

 

Ultimate Google Analytics

無料で使えて超高機能なアクセス解析【Googleアナリティクス】です

高機能すぎるが故に使いづらいという方もいらっしゃるようですが

必要なところだか使う分には最高です

「アナリスティックス設定」→「アカウント」→「新しいアカウントを作成」

Google AnalyticsでトラッキングIDを取得し

例:UA-00000000-0

ダッシュボード ⇒ 設定 ⇒ Ultimate GA

Account ID の右の空白 [UA-XXXXXX-X] のところに

先ほど取得したトラッキングIDを貼付け

各チェックマークはそのままで

[Update options] をクリックで完了です

 

WordPress Ping Optimizer

記事公開時にだけPingを送信してくれるというありがたいプラグインです

ダッシュボード ⇒ 設定 ⇒ WordPress Ping Optimizer

PingOptimizer

空欄部分に最初っから入ってるURLは消しちゃって

以下のPing送信先をコピペしてください

Ping

 

Enable pingingにチェックの入った状態で

[Save Settings]をクリック

 

WP-Copyright-Protection

あなたのWebサイトに対し、コピペを防止する為に「右クリック禁止」や「文章のドラッグ禁止」をしてくれるプラグインですが

あくまでも簡易的なコピペ防止機能でDRM機能ではありませんのであしからず

 

WP-Slimbox2

画像をカッコ良くポップアップしてくれるプラグインです

 

WP Hyper Response

WordPressを高速化してくれるプラグインです

 

WP Multibyte Patch

WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです

 

Yet Another Related Posts Plugin

精度や表示場所等を細かく設定できちゃう

関連記事を表示してくれるプラグインです

 

お疲れさんでしたー

以上でプラグインの設定は完了です

 

それでは最後に忘れちゃいけない

《WAF設定》を[有効]に戻しておいてくださいね

面倒くさいでしょうが忘れないで下さいね